2013年4月アーカイブ

 

今日の株式市場は、日経平均が1万3505円まであっての1万3529.65円 -38.72で大引けの小反落となりましたぁ。

 

全体相場については、以前から書いてきた通り、4月16日安値から反発し、本日23日前後にかけて上昇が続いてきたので、日柄的にそろそろ調整に転じるタイミングになってきたカナ〜って感じ...(^^;

 

ドル円も98円台に入って来たことからNY市場や為替次第では、ちょっと大きな調整となる可能性も出てくるカモ知れませんね♪

 

また。。。今日は、東証1部売買代金上位3社が3銘柄ともS高〜...。過熱感を象徴している気がしまつ(><;

 

そのうちの1つが、なんと!!!8515アイフル♪♪♪ 

なぁーのぉーでぇー、嬉しいんですけど・・・(笑)

 

ちょっとやり過ぎかな...。

 

ホントに、ホントに...、8515アイフルは、相棒的な8508Jトラストと共に本当に凄い銘柄になりましたNE-!

 

昨日場中に明らかとなったJPモルガン・アセット・マネジメントの買い増しが好感され、150円高の1080円S高買い気配で大引け♪

 

8508Jトラストも、昨日一時S高で新値更新を果たした後、新値追いです♪

 

2銘柄とも、このHPでは書き込みを再開した3月26日(27日午前1時)より掲載。各種雑誌などでは昨年より書いてきました。

 

アベノミクスを象徴する銘柄に育ち、嬉しさイッパイっ(>▼<♡

 

 

一方、19日に続き、昨日も怒涛のS高続出となったバイオ関連は、全般朝高から伸び悩みましたが、、、

 

4576デ・ウエスタン・セラピテクスが10連騰の3日連続S高となる中、

 

2931ユーグレナが、1000円高の7040円S高買い気配で大引け!青天井相場♪

 

4584ジーンテクノサイエンスも、昨日一時2日連続S高から上場来高値更新継続♪

 

2370メディネットは、引けこそ反落となりましたが、昨日の2日連続S高から一時5万9300円へ一段高♪

 

2395新日本科学も、引けは反落となりましたが、昨日S高から一時2098円へ一段高♪

 

4556カイノスも、引けは反落となりましたが、昨日S高から一時1125円へ一段高♪

 

4571ナノキャリアは、今回地味ですが、何だかんだの6日続伸。

 

以上6銘柄も含め、バイオ関連については、これまでの書き込みをご覧下さいませませ〜♪

 

 

そして、今日S高してくれたのが、3807フィスコ7833アイフィスジャパン投資情報関連コンビ

 

3807フィスコは、19日引け後にインターネットを使った選挙活動を解禁する公職選挙法改正に伴う新コンテンツの開発と、株主優待制度の導入を発表。フィスコの優待って???(爆笑)

 

昨日S高すると思っていたら、今日一時S高で新値更新♪

 

まさか、ネット選挙関連としての好材料も加わるとは・・・やってくれまするぅ!

 

 

7833アイフィスジャパンも、一時S高で新値更新♪

昨日引け後に発表した株式分割などが好感されました。

 

この投資情報関連2枚柄についても、これまでの書き込みをご覧頂ければと思います(^^/

 

 

 

 

 

週末、ドラゴンボールZ神と神だったかな?...を見て来ました♪


すっごい面白かったぁ!やっぱりドラゴンボールは裏切らない(笑)っというか、幼少期や青春時代に見ていたものを見るってすごい脳の活性化になる気がするなぁ。脳内が一気に若返った感じ♪

 

まぁ、内容はちょっと平和過ぎた感はありましたけどNE-、、、


戦ってるのに相手を尊重しちゃう感じ...。

戦っているのにスキだらけな感じ...。

戦っているのに楽しげな会話しちゃう...みたいな感じ(笑)戦闘の緊張感ゼロ(>▼<;


でも、今の子供たちに見せるならこの位で丁度いいのかなぁ。まぁ、そもそも悟空自体がやっと追いつめた敵を逃してしまうキャラだからいいのかっ!そしてみんないいヤツになっていくぅ〜みたいな(笑)


そうそう。、若林の本性を知った、知り合いのオジサン達によく言われる一言...「若林って(フミエって)根暗でオタクだよねwww」


確かにドラゴンボールの映画を見に行った自体オタク感は否めないけど...。

 

映画館は同世代の男女ばかりでしたよー。それも意外とオシャレ男子・女子多し!みたいな(笑)


漫画・アニメ好き=オタクって概念は「オジサン」な証拠かもしれないでつなぁ〜♪

 

さて金曜の東京株式市場は、日経平均が1万3338円まであっての1万3316.48円 +96.41で大引け、反発となりました♪


ここからゴールデンウィークにかけての全体相場のポイントについては、これまでの書き込みをご覧下さいませませ(^^♪

 

個別では、朝方から「18日に政府が最先端医療の研究開発を進める司令塔として、安倍 首相をトップに閣僚級の推進本部を創設する方針を固め、各省庁の縦割りを廃して戦略や予算配分を決める日本版NIH(米国の国立衛生研究所)を目指す。 19日に安倍首相が都内で行う講演において表明する見通し」と報じられ...。


バイオ関連が軒並み高♪

 

ここ急騰中の4576デ・ウエスタン・セラピテクスが8連騰を演じる(化け物かっー)中、臨床関連本命格でありながらダラシない展開だった...w。


2395新日本科学が、好材料発表を好感して急伸♪


元々の本命格だった4571ナノキャリアと2370メディネットも、ようやく再上昇が本格化♪


バイオ祭りの役者がそろってきました!

 

前にも書いたと思うけど、4571ナノキャリアと2370メディネットが上がるとバイオ関連全般が盛り上がるんでつよね〜(>▼<v


そして...、今回は、、、メディネットがS高発進!一気に新値を更新し、絵に描いたような出来高伴っての三角保ち合い上放れ!

 

前回はナノキャリアの方が大本命的だったけど、今回は今のところ、メディネットの方が大本命的な値動きになってきました。

 

そしてそして...。


4584ジーンテクノサイエンスが、青天S高で上場来高値更新継続♪ 素敵過ぎまつ...キュン死に寸前(笑)


2931ユーグレナも、青天相場を6連騰で上場来高値更新が続きました♪

 

2176イナリサーチも、昨日一時2日連続S高から引けにかけ売られましたが、本日朝安から怒濤の切り返しで新値追い♪

 

以上の銘柄を始めバイオ関連については、これまでの書き込みをご覧下さいね(^^


 
そして、本日午後に行われた講演で、安倍首相が日本版NIH創設を表明。政府が6月にまとめる成長戦略で柱に位置付けている医療分野への取り組みとして、日本版NIHを創設し、難病研究を加速させると語りました。


再生医療の実用化・産業化を強力に進めるための大胆な規制緩和にも言及したみたいです!

 

全体の動向は前の書き込みを見て頂きたいのですが...

。直近の指摘通りの全体が大きな調整を強いられた場合、全体が軟調=バイオ率いる材料株も一緒に軟調、、、なのか...。


全体が軟調=資金が個別材料株に流れるのか?!は見極めたいところではありますね...。


とは言うもののちゃんと急落も視野に入れ、ご自身のポジションとご相談を(^^♪

 

ちなみに、その他、ジェイトラやアイフルなどなどは継続注目ですよー!

 

 

 

先日、前々から大好きな"山崎まさよし"さんのコンサートに行って来ました♪


大分前からファンで、とてつもない人気があるのかと思いきや(自分が大好き過ぎて)、会場は半分くらいしか埋まってない感じ。


もちろんその土地柄(都内がいっぱいで地方に行ったので)もあったと思いますが、、、。


意外なほどインディーズライブちっくで驚いたのですが、それが何とも言えずファンとしては素敵♡


今の音楽シーンを否定するつもりはありませんが、、、下手したらすべてが同じような歌に聞こえる時代...。


まさやん(山崎まさよしさんの愛称)の楽曲はバラエティーに富んでいて、、、


ロックからバラードまで。。。また、歌詞が大胆なものから、本当に優しく心地いい素敵な日本語まで本当に本当に天才だと感じる時間でした。


個々がどう取るかそれぞれですが...。平和でも、不幸でも、振られても、未練があっても...。とっても凄く愛に溢れ、前向きな歌詞が大好き♪ぜひ、みなさんも一度♪


お薦めは...有名なのはもちろん...。「振り向かない」「僕はここにいる」「太陽の約束」「明日の風」「全部、君だった」「8月のクリスマス」「根なし草のラプソディー」

ぜひぜひ(^^♪

 

さてさて...。
今日の東京株式市場は、日経225が1万3200円まで見ての162.82円安1万3220.07円で大引け。反落となりました。


16日安値から反発しましたので、新値を更新するかどうかは為替次第として、日柄的に23日前後まで上昇が続く可能性が高いはずなのですが、今夜のNY市場が一段安になると、崩れ足になってきますので、要注意ですね。


また、引き続き、23日前後まで上昇が続いた場合も、23日前後から急反落に転じる可能性が高まってくると思うので、いずれにせよ、短期的には高値警戒感が出てきていることに間違いないでしょう。

 

ここからゴールデンウィークにかけては、気をつけて行きたいところ!

 

個別も、途中までいい感じだったのですが、全般、日経225と共に大引けにかけ売られる展開となりました。


この間、昨日から今日にかけ、よく上がったから仕方が無いけどね(--:)


16日にダブルでS高した金融・不動産株から派生する投資情報関連銘柄の3807フィスコと7833アイフィスジャパンが、昨日17日高値から急反落となったのに代わって、今日は、金融関連本命格の8515アイフルと8508Jトラストが急伸しましたが、長い上ヒゲを形成。


昨日軒並み高でS高続出となったバイオ関連も、さすがに今日は引けにかけ売られましたが、ここS高連発で急騰中の4576デ・ウエスタン・セラピテクスが7連騰。バイオ関連の買い人気は衰えていません。

 

臨床関連の2176イナリサーチも、一時2日連続S高♪


一連の臨床関連の流れは、
新日本科学 → イナリサーチ → カイノス → JCLバイオと順番に火が付きましたが、今回は、、、
JCLバイオ → カイノス → イナリサーチと前回と逆に火が付いてきた感じで、、、

何か思惑というか...。洒落てるというか(笑)、ふざけんなぁぁぁ!!!とも言えますが(冗談笑)

 

ということは、次は2395新日本科学が再上昇に向かうのか注目されます。元々臨床関連本命格であり、かつ火付け役でしたからね♪


臨床関連以外では

2931ユーグレナが、一段高♪
引けにかけ伸び悩みましたが、上場来高値更新が続きました。


16日の大引け後に「下値を切り上げ上場来高値を射程距離内に捕える値動きって感じ。

昨年12月20日に新規公開した銘柄で、ミドリムシを用いた機能性食品などの製造・販売を手がける異色企業。バイオ燃料の研究・開発も。確か...大発会1月4日にアイフルと共にS高した銘柄なんですよね〜(^^♪)」

 

と掲載したばかり。

 

早速、昨日17日にS高で上場来高値を更新してくれました。
4584ジーンテクノサイエンスは、引けこそ反落しましたが、昨日の急伸から一段高。ユーグレナに続き上場来高値を更新してきました♪


書き込みを再開した3月26日引け後(27日午前1時)に、

「次なるバイオ関連のスター候補株として見逃せませYO-!
北海道大学発のバイオベンチャー。抗癌剤や免疫疾患を対象として抗体医薬品候補を研究開発中。今のところ赤字ですが、2月にウィズ・パートナーズへ第三者割当による第1回転換社債型新株予約権付社債及び第2回新株予約権の発行を発表。


ウィズ・パートナーズは、昨年1月26日にナノキャリアに出資した後、10月に信越化学へナノキャリア株を譲渡した投資会社だけに、思惑を呼んでいます」書きました。


IT関連では、昨日S高で新値更新となった大将格の3765ガンホーが一段高から引けにかけ伸び悩む中、、、

 

3844コムチュアも、引けこそ反落しましたが、朝方一段高に。

 

米セールスフォース・ドットコムと協業で推進するクラウドサービスが好調で最高益更新中の銘柄ですね。4月2日と16日をダブル底に再上昇してきましたね♪

 

さてさて、上値が重たい様相は現状否めないですね...。書いて来たとおり、目先調整色を強めそうな中、ポジション管理はしっかりしたいところ...。

 

下げな見ない振りして現状を維持するのか...。半分売ってリスク回避するのか...。

 

それぞれだと思いますが、身を守ることを最優先にこの流れに乗って行けたらいいですね♪

今日の朝8時からのAUのメール(のみ)のシステム障害はひどい!


お昼過ぎには復旧宣言しているにも関わらず、未だにメールが届かない...(><;


さすがに長時間過ぎでしょう...。AUじゃない人が気付かず重要なメールを送ってくれていて、それを無視している状態になってしまていたら大変なことDAYO-。


システム障害は100歩譲って仕方ないとしても、全国民がAUの不具合を周知出来るような対策を取ってほしいなり〜。。。

 


さて今日の東京株式市場...。


日経平均は3日続落ですが、朝方の1万3004円を安値に切り返し急。54.22円安の1万3221.44円で大引けとなりました♪(^^

 

14日に「来週は、週初高で始まった場合、TOPIXが9連騰、10連騰となってしまうので、16日前後からいったん急反落してしまう気がしますけど、週初から急反落で始まった場合は、週末19日前後にかけ上昇が続く可能性が出てくるのではないでしょうか」
と書いた後、、、昨日15日の前引けに...。


「週初から急反落で始まりましたので、明日16日前後から切り返してくる可能性大♪16日前後を安値に再上昇となった場合は、日柄的に23日前後まで上昇が続く可能性が出てきますが、新値を更新するかどうかは、為替次第といったところ(^^;
そして、23日前後まで上昇が続いた場合は、4月2日から始まったアベノミクス上昇波第2ラウンドの中の、日足の2段上げがひと段落する可能性があり...。23日前後から急反落に転じるカモ」

 

と書いた通り、ピッタリ本日16日から切り返してきた感じです!(>▼<

 

 

個別では、投資情報関連やバイオ関連、日本海洋資源関連などでS高続出♪

 

 金融・不動産関連の8508Jトラスト、8515アイフル、8739スパークスも、朝安から切り返し急反発となる中...。

 

不動産・金融株から派生した投資情報関連銘柄の3807フィスコと7833アイフィスジャパンがダブルでS高しました!
フィスコが昨日引け後に業績の上方修正を発表したからって感じ♪

 

何度も書きますが、一連の金融・不動産関連から投資情報関連銘柄の流れは、、、
8508Jトラスト → 8515アイフル → 8739スパークス → 8929青山財産 → 3807フィスコ → 7833アイフィスジャパン

 

これまでの書き込みをご覧下さいね。

 

バイオ関連も、4576デ・ウエスタン・セラピテクスが一時S高となる中、臨床関連が軒並み高♪
まったくもって、やっぱり(笑)、臨床関連本命格の2395新日本科学は伸び悩みましたが、、、

 

2190JCLバイオがまたまたS高♪
4556カイノスが連騰で新値更新♪
2176イナリサーチが3日続伸。

 

一連の臨床関連の流れは、
新日本科学 → イナリサーチ → カイノス → JCLバイオ
こちらも、これまでの書き込みをご覧下さいませませ!

 

 臨床関連以外でも、、、
4552日本ケミカルリサーチが再上昇。


遺伝子組み換えヒト成長ホルモン製剤グロウジェクトを主力に稀少疾病用医薬品の開発を手がける黒字会社。もしかしたら、鳥インフルエンザ関連に入るのかな...(^^?

 

さらに、今日は、新潟県佐渡南西沖で石油・天然ガスの試掘調査開始とのニュースを好感し、

1606日本海洋掘削、6297鉱研工業、4673川崎地質など日本海洋資源関連が軒並み高♪

 

本命格の1606日本海洋掘削が引けにかけ伸び悩みましたが、、、

 

6297鉱研工業が一時S高♪
日本海洋資源関連についても、これまでの書き込みをご覧下さいNE〜

 

また、2931ユーグレナも、下値を切り上げ上場来高値を射程距離内に捕える値動きって感じ。


昨年12月20日に新規公開した銘柄で、ミドリムシを用いた機能性食品などの製造・販売を手がける異色企業。バイオ燃料の研究・開発も。

 

確か...大発会1月4日にアイフルと共にS高した銘柄なんですよね〜(^^♪

 

 

 
 

 

今日の東京株式市場は、日経225が続落。TOPIXが9日ぶりの反落となっています。

 

14日に「来週は、週初高で始まった場合、TOPIXが9連騰、10連騰となってしまうので、16日前後からいったん急反落してしまう気がしますけど、週初から急反落で始まった場合は、週末19日前後にかけ上昇が続く可能性が出てくるのではないでしょうか」と書きました。

 

週初から急反落で始まりましたので、明日16日前後から切り返してくる可能性大♪

 

16日前後を安値に再上昇となった場合は、日柄的に23日前後まで上昇が続く可能性が出てきますが、新値を更新するかどうかは、為替次第といったところ(^^;

 

そして、23日前後まで上昇が続いた場合は、4月2日から始まったアベノミクス上昇波第2ラウンドの中の、日足の2段上げがひと段落する可能性があり...。23日前後から急反落に転じるカモ。

 

いずれにせよ、14日にも書きましたが、短期的には高値警戒感が出てきていることに間違いないでしょう。気をつけて挑みましょう♪

  

さて、個別では、4576デ・ウエスタン・セラピテクスが一時3日連続S高に迫る中、11日に掲載した臨床関連銘柄が軒並み高♪

 

金融・不動産を中心とした投資関連からバイオ関連に主役交代となってきた感じです。

 

先陣を切って12日にS高した2190JCLバイオが連騰で新値追い!

 

2176イナリサーチ4556カイノスも急伸♪

 

そして、本命格2395新日本科学も再上昇となってきました。

 

新日本科学を始めとする上記の臨床関連銘柄については、これまでの書き込みをご覧下さいませませ♪(^^

 

 

 

4月12日(金)大引け

今日の東京株式市場は、朝高から伸び悩やんだものの、、、一時1万3568円へ新値追い♪

 

でしたが、でも結局は64.02円安の1万3485.14円で大引け。反落となりました。

 

TOPIXの方は、本日もプラスで8連騰!んー、黒田効果凄い(>▼<♪

 

個別では、不動産・金融株から派生する投資情報関連銘柄が買い人気♪

昨日の3807フィスコに続き、今日は7833アイフィスジャパンがS高〜!

7833アイフィスジャパンは、昨日の引け後に「これも投資情報関連銘柄ですね」チビっと書きましたが(笑)。

本日、1万5000円高の10万5500円S高買い気配で大引け!

昨日S高の3807フィスコは、引けにかけ利食われ反落しましたが、朝方一時9万7000円へ一段高へ新値追いとなりました♪

 

 一連の金融・不動産関連から投資情報関連銘柄の流れは...。

8508Jトラスト → 8515アイフル → 8739スパークス → 8929青山財産 → 3807フィスコ → 7833アイフィスジャパンと順番に火が付き(^^。

 

これまでの書き込みをご覧下さいね。

続いて、バイオ関連は、4576デ・ウエスタン・セラピテクスが2日連続S高となる中、昨日掲載した臨床関連銘柄が買われ始め、

 

その中から2190JCLバイオがS高しました♪

2190JCLバイオは、150円高の897円S高買い気配で大引け!

 

引けにかけ急速に伸び悩みましたが、2176イナリサーチも一時870円へ急伸。

 臨床関連本命格の2395新日本科学は、4月9日引け後に発表した日本網膜研究所との資本提携を好感し、10日にS高を交え11日朝方に1720円へ急伸した後、今日にかけ急反落。今のところ迫力不足で期待はずれの展開になっていますが、来週に期待!?

 

 臨床関連銘柄についても、これまでの書き込みをご覧下さいね。

 

さて、この間、3月26日や29日の引け後に「4月3日~4日には黒田・新日銀総裁による初めての日銀金融政策決定会合が開催。大胆な金融緩和策が期待されます。よほどの悪材料が飛び出さない限り、日柄的に本日3月29日から来週4月1日辺りを起点に一段高へ向かうと思うのですが・・・」と掲載。

 

4月2日にかけ1万1805円へ急落した時は、冷汗・寝汗・油汗を掻きましたが(笑)...

 

4月2日引け後にも「今日の1万2000円割れから切り返し、再上昇に向かってくれると、1日のずれということになるんですが・・・短期的には、調整色を強める可能性も出てきましたが、中長期的にはアベノミクスというよりも、昨年中から各種メディアで言ってきた『2012年大底・歴史的買い場からの上昇』が終わってしまうことはないと思います」と書いて来ました!

 

結局、4月4日に発表された黒田・新日銀総裁率いる日銀による異次元の「量的・質的金融緩和」導入を好感し、TOPIXが本日にかけ8連騰!4月2日の急落には泣きが入りましたが、フタを開けてみると、劇的な急騰となりました。

 

来週は、週初高で始まった場合、TOPIXが9連騰、10連騰となってしまうので、16日前後からいったん急反落してしまう気がしますけど、週初から急反落で始まった場合は、週末19日前後にかけ上昇が続く可能性が出てくるのではないでしょうか。

 

いずれにせよ、短期的には高値警戒感が出てきていることに間違いないので、買いは抑え目、一部利益確定、押し目は積極的にと言った感じかもしれませんNEー。

ただ、安いところから買っている銘柄って、一度売ってしまうと再度買い難いのが投資の難しところ。回転させて、利益を確実に積み上げるのも大事ですが、、、

長期目線でイイ銘柄(何でもはダメですよ(笑))の持ちっぱなしも一つの手法なのかも知れませんね〜。

 

来週も頑張りましょうー(^^*
 

今日の東京株式市場、明日SQを控えるも...。日経平均は新値更新の13549円+261円高値引け(^^*

 

個別では、8508Jトラストを筆頭に8515アイフル、8929青山財産など、この間に急騰した不動産・金融関連株が、調整色を強め急落となる中...

後場一時急落したJトラスト、アイフル、スパークスが、怒濤の切り返しで長い下ヒゲを引いて大引け。

8739スパークスGにいたってはプラス引け...。す、すごい♪中長期的に目を離してはいけませんね。

3807フィスコが、一段高で年初来高値に迫る展開♪
7833アイフィスジャパンも、投資情報関連銘柄ですね〜。

 

4月8日前引けに「不動産・金融株から派生する投資情報関連銘柄・・・」と掲載しました♪

 

また直近、不動産・金融関連株が、利食われるに伴い、買われてきたバイオ関連では、4576デ・ウエスタン・セラピテクスがS高していますが、今のところ全体的には冴えない展開。

4571ナノキャリアが、5日ぶりの反落。
2370メディネットも、4日ぶりの反落。

 

共に、昨年よりバイオバブルを牽引してきたバイオ関連本命格。ここ最近は調整にありましたが、三角保ち合い上放れとなるか注目されます。この2銘柄が上昇すると、バイオ関連全体が活気づくだけに、期待したいところです!

 

2395新日本科学は、昨日のS高から1720円を高値に反落。


4月9日引け後に日本網膜研究所との資本提携を発表。新日本科学が日本網膜研究所の第三者割当増資3億円を引き受け、日本網膜研究所取り組んでいる網膜疾患を適応症とした人工多能生幹細胞技術の早期の臨床応用・実用化を支援していくそうです(^^v

 

新日本科学は前臨床試験受託の最大手。2月13日に発表した京都大学iPS細胞研究所との共同研究を好感し、S高連発で3月7日にかけ2508円へ急騰。2月13日安値316円から約8倍高を演じたスター株。その後、急反落からもみあいにありました。


詳しくは3月31日のHPで♪

また...。オンコセラピーの大幅下方修正で心配していたバイオ関連、特に臨床関連に好材料となるニュースが出ました!


3月29日に開かれた政府の産業競争力会議において、安倍首相が日本発の医薬品及び医療機器開発を加速させ、成長戦略を強力に推進するため、米国の国立衛生研究所(NIH)の日本版となる医療政策の司令塔となる新組織を早急に作るよう関係閣僚に指示しました♪

日経新聞によると、安倍首相が自ら「研究と臨床がつながっていない事が革新的な治療手段を実用化するネックになっている。研究と臨床の橋渡しや研究費の一元的配分の司令塔機能が必要」と発言。臨床の重要性を示唆♪まずは、本命格の新日本科学が、再スタートとなるか!?

 

ナノキャリアやメディネットが1月高値から急反落した後、再上昇に転じ、2月末から3月初めにかけ新値更新を果たした経緯があります」と掲載しておきました。

今のところ、いったん材料出尽くしっぽくなっていますが、再上昇本格化となっていくか期待さるところ!?

 

新日本科学が急騰再演となれば、一連の臨床関連銘柄2176イナリサーチ、4556カイノス、2190JCLバイオアッセイなども、一斉高となる可能性が高く...


これもまた詳しくは3月31日のHPをご覧ください。

ちなみに、4570免疫生物究所や9776札幌臨床なども臨床関連ですね。

 

この間、赤字転落の大幅下方修正発表で急落した4564オンコセラピーが力強い戻しに入ったことも、今後のバイオ関連全体の買い安心感につながっていくんじゃないでしょうか?


てか、一転赤字転落発表からの力強い切り返しは、いち早く見えないものが見えた安心感からなのかな?

今後、五月に掛け決算発表が続きますが、この不安感がなかなかバイオに火が付かない原因かも知れませんね〜。

 

バイオ関連に流れがきたら、iPS細胞培養関連の4977新田ゼラチンや、ナノキャリアに続くウィズパートナーズ関連銘柄の...

4584ジーンテクノサイエンス

 

遺伝子組み換えヒト成長ホルモン製剤を中心としたバイオでは珍しい黒字会社である...。
4552日本ケミカルリサーチなども再上昇に向かうか注目されます。

さてさて、不動産・金融関連株からバイオ関連に主役交代となっていくか!?見どころですね!

 

 

 

 

本日の東京株式市場は、4連騰していますが、日経225が5日高値と同値で、日経225先物が1文新値で伸び悩む中、

引き続き、不動産株金融株の買い人気が続いている感じ♪

 

そんなか、やっと...やっと徐々にバイオ関連など個別材料株に資金が回ってくる感じになってきました!

 

8739スパークスが2日連続S高。

8515アイフルが新値追いから前引けにかけ値を消す荒い展開。

8508Jトラストは安定した値動き。

出遅れた8929青山財産は堅調。

 

バイオ関連は、4571ナノキャリア2370メディネットが小確り。2395新日本科学が反落となる中...

 

4584ジーンテクノサイエンスが、前場を高値引け。

4977新田ゼラチンが、上場来高値に迫る値動き。

共に詳しくは以前の書き込みを見てくださNE(^^♪

 

その他では、

4651サニックスが、再上昇。太陽光発電関連銘柄でしたよね!

 

3807フィスコも、再上昇。不動産・金融株から派生する投資情報関連銘柄...。

 

そろそろ個別材料株に資金が戻ってきそうな感じです!

 

もちろん、日経225始め全体相場も、短期的には今朝方高値からさすがに上昇一服となりそうですが、数日間は押したとしても、まだ一段高へ向かう日柄が残っているのではないかと予測...。

 

今週はSQ週と言うこともあり、目先は調整しても週末に向けては上昇しそうな感じです。

 

 

 

更新日は日曜深夜ですが、相場概要内容は...

4月5日金曜日、またヨタ話は本日日曜日のです(笑)

 

さて、週末天気が悪く、各地で暴風となりましたが、日曜日の東京は快晴も快晴(^^*

 

朝から、布団を干し、シーツ・タオルケットなどを大物洗いで洗濯機に掛け、オシャレ着は手洗い...。掃除機&雑巾掛け、、、

月曜日の相場、いやいや当面の相場が最高になりますよう♪にと、欲満載の願を掛けながらの水回り掃除...(笑)

 

片付けが苦手な若林は、アッチを片付けていると、ソッチが気になり、、、

 

ソッチを片付けていると、アッチが気になり・・・。結局は、余計散らかしてしまい小さいころから親に怒られるタイプ...(笑)。それは今も変わらない悩み...。。。

 

また、普段汚くても大丈夫なくせに、一度始めると細部の細部まで掃除をしたくなる面倒なタイプ(>▼<www

 

毎日、ザッと掃除できる人に憧れるぅぅぅ〜♪

 

そんなアタシが1日掛かりで掃除を終え、必ず〆にすることがあるんです!「それはなんでしょう〜か?!」 って知らねーよって感じですよね(笑)

 

実は"愛犬;ドルをお風呂に入れること♪"

そう!何が一番汚いって...。コヤツが一番汚い(笑) ウチは完全家犬ではないので外にも散歩に行くんです。いくら拭いてもね〜(^^;

なので、掃除の〆は愛犬とお風呂なんです〜♪ ハァ、1日疲れたぁ!

 

 

 

さてさて...。週末の東京株式市場は、黒田・新日銀総裁率いる日銀による異次元の「量的・質的金融緩和」導入を好感し、日経225が一時1万3225円へ3連騰♪

年初来高値を更新しました。

出尽くし感と債券急落を受け、大引けにかけ急速に伸び悩み。終値は199.10円高の1万2833.64円。長い上ヒゲを形成しましたが、、、

織り込み済みだろ!とか、大したものは出ない...。など前評判ではいろいろな憶測が飛びましたが...。結果敵には「黒田・新日銀総裁バンザイ!」ですね。

 

3月26日や29日の引け後に「4月3日~4日には黒田・新日銀総裁による初めての日銀金融政策 決定会合が開催。大胆な金融緩和策が期待されます。よほどの悪材料が飛び出さない限り、日柄的に本日3月29日から来週4月1日辺りを起点に一段高へ向か うと思うのですが・・・」と掲載。

 

4月2日にかけ1万1805円へ急落した時は、冷汗・寝汗・油汗を掻きましたが(笑)...

 

4月2日引け後にも「今日の1万2000円割れから切り返し、再上昇に向かってくれると、1日の ずれということになるんですが・・・短期的には、調整色を強める可能性も出てきましたが、中長期的にはアベノミクスというよりも、昨年中から各種メディア で言ってきた『2012年大底・歴史的買い場からの上昇』が終わってしまうことはないと思います」と掲載。

 

何とか、1日ずれで再上昇に向かい年初来高値を更新してくれました。もう1度言わせてぴょん♪ 

 

「黒田・新日銀総裁バンザイ!」

 

 ただ...。不動産株金融株を中心とした全体相場にエネルギーを吸い取られ、バイオ関連など個別材料株は全般冴えない展開となりました。

まぁ、でも金融株不動産関連株もちゃんと押さえて来てますからね〜♪

 

まずは、1200円台から一貫注目の...。

8508Jトラスト

本日4月5日終値は125円高の3765円。

一時は4000円まで買われ、上場来高値更新♪

Jトラストについては、「フミの株が好き」のホームページで書き込みを再開した26日(27日午前1時)に、「ここにきて本領発揮!昨年中より各種雑誌などで取り上げてきましたが、昨年秋以降のバイオ・バブルの急騰に比べると投資効率が悪く、影が薄い存在になっていました。この間も、順調に上昇トレンドを歩んでいたのですが、3月中盤に発売された新四季報が、業績予想を大幅上方修正♪

テクニカル的には、さすがに短期指標が過熱気味だけど、本日終値2600円でも来期予想PER9倍台。まだ割安と言えるでしょう」と、掲載して以来、

JPモルガン・アセット・マネジメントが4月より販売を再開した日本株投資信託「JPMザ・ジャパン」組み入れ比率第1位であることなども何度も掲載してきました(>▼<

 

300円台から注目しているのが...。(他のコラムでですが(笑)

8515アイフルが、44円高の771円で大引け。

さすがに利食われましたが、一時2日連続S高となる877円へ急騰♪

嬉しいけど、やり過ぎだでつね...。

「フミの株が好き」のホームページで書き込みを再開した26日(27日午前1時)に、Jトラストと同業種のノンバンク銘柄(消費者金融)として注目。

今年の大発会1月4日にS高し、市場関係者を驚かせた銘柄。この日、途中でS高に張り付いちゃったから出来高が増えず、売買代金ランキング1位の座を8585オリコに奪われ、2位に甘んじましたが、実質買い人気トップだったと言え、市場ジンクス通り、今年の柱銘柄となるか?!」と掲載して以来、

JPモルガン・アセット・マネジメントが4月より販売を再開した日本株投資信託「JPMザ・ジャパン」組み入れ比率上位であることなど、何度も掲載してきました。

まぁ、冷や冷や場面が沢山ありましたが、Jトラストも合わせ、さすが、JPモルガン!

 

不動産・株式始め投資関連株では、

 8739スパークスが、5000円高の2万7700円S高買い気配で大引け♪♪♪(詳しくは下の記事を...)

 

同様の銘柄として注目した...。

8929青山財産ネットワークスは、地味な展開。

本日4月5日終値は900円高の4万2900円。一時4万8700円へ上昇。

3月27日の場中に「8739スパークスに続く不動産・株式を含めた投資・ファンド関連銘柄」と掲載。3月29日引け後に「資産家の財産運用コンサルティング。業績も今期より回復基調です」と掲載。

28日に5万2400円へ上昇した後、急反落してしまいましたが、4月2日安値3万7400円から切り返し。

 

ん~。今日は、不動産株が19社S高と...。

全面高だから、もう少し頑張って欲しかったな・・・って感じ。ですが、まだまだ目は離せんませんYO-。

 

一方、2395新日本科学4571ナノキャリアを始めとするバイオ関連や、1606日本海洋掘削6297鉱研工業などメタンハイドレート・レアアースの日本海洋資源関連は、冴えない展開。

 

こんな日にマイナスなんて許さないけど、、、資金は循環するもの...。

今日は中央銘柄に資金が集まったと思い、許したる!(笑)

 

また、バイオ関連日本海洋資源関連は、来週に期待しましょう!!!

ただ、何度も書きますが、、、大きな流れは変わらずも、行き過ぎた相場は必ず調整します。

こんな相場は、調整しているときにこそ攻めなきゃいけないし、調整で怖がって安値叩きをしないためにも、資金・心の余裕は常に持つようにしましょうね♪

 

お風呂疲れでドル(愛犬)は横で爆睡中...。

 

若林も明日に備えて寝よーっと(--)zzz

 

 

 

昨日は「踊る踊る踊るさんま御殿」の放送日でした!


生放送なら時間キッチリすべてが自分の責任だけど、、、

収録番組では長く撮った内の「どこを使われるんだろう?」とドキドキするんですよねー。

まぁ、収録もすべて自分の責任なんですけど、ついつい話し過ぎて身を削り過ぎてしまうのがたまにキズ...(笑)。


使われなきゃ、使われないで意外と悲しいしねー(>▼<;

なーんて、放送前は悩んでましたけど...。なんと!なんと!!!
3時間SP通しての「踊るヒット賞」を頂いちゃいましたぁ♪♪♪(嬉っ)

さてさて、心配していた相場の方も大幅高となりました!


やっぱり何か仕組まれた下げだったのかなぁ(^^; 

ただ明日が決定会合ということに変わりはなく、Twitterでも書きましたが、最悪に備えて少し玉を利益確定&整理し、信用維持率を上げておいた若林...。


何事もなければまた買えばいいんです♪ 

株では損をしないことが大事...。

リスク回避の仕方は人それぞれだと思いますが、一か八かではなく「自分を大事にするトレード」を心掛けて行きたいですね(^^♪


ちょっと今日は時間が無いので個別の解説は避けます。下記をご参考に(^^*

 

本日の東京株式市場は、昨日の地合いを引き継いで日経225が一時1万1805円へ急落となりましたが、131.59円安の1万2003.43円まで戻して大引け。


長い下ヒゲを形成し、辛くも終値ベースで1万2000円台をキープしましたが、一時ドル/円が92円台に。


前引け後に書いたように4月3日~4日に開催される黒田・新日銀総裁による初めての日銀金融政策決定会合の内容を、マーケットがどう反映するかにかかってきたと言わざるを得ませんが、個別材料株が、全般朝安から切り返し急。昨日の下げがエイプリルフールだったって感じになって来たけど楽観視は出来ないですよね〜(><。


まだまだ根強く、期待外れの決定会合に日銀ショックが起こるのでは?との声が多いのも事実。
 
ただ、ここからは憶測範囲ですが...(^^♪


個別では特に、S高となった4321ケネディクスを始め、8508Jトラスト、8515アイフル、8303新生銀行、8890レーサム、8923トーセイなど、先週末に書いたJPモルガン・アセット・マネジメントの日本株投資信託「JPMザ・ジャパン」組み入れ比率上位銘柄の上げっぷりがハンパなく...(下の日記を参照してね♪)

昨日4月1日から販売再開するのに合わせて、いったん急落させといて今朝方から安いところを買いに入ったような感じを受ける値動きでした。(希望的観測含む(笑))


でもホント、結果的になんだったのアレは?っていう仕組まれたような相場ってあるからNE〜(汗)

全体相場については、数日前から「日柄的に4月1日あたりから再上昇に向かうのではないか」と書いて来ましたが、今日の1万2000円割れから切り返し、再上昇に向かってくれると、1日のずれということになるんですが・・・

 

前引けにも書いたとおり、昨年11月15日からアベノミクスによる急反騰が始まって以来、日経225、TOPIXが25日線を割れたのは、今回が初めて・・・

 

短期的には、調整色を強める可能性も出てきましたが、中長期的にはアベノミクスというよりも、昨年中から各種メディアで言ってきた「2012年大底・歴史的買い場からの上昇」が終わってしまうことはないと思います♪


あっ!

今、ドル/円が93円台に戻り、夜間取引で日経225先物が1万2120円を回復!

もうドキドキですよー!


誰だよー!アベノミクスで汗水たらさず儲けやがってとか皮肉言うの〜ぉ(>▲<;


辛くて、冷や汗・寝汗・油汗...掻きまくりだっちゅーの(苦笑)

 

 

 

4月2日火曜日前引け

 

本日の東京株式市場は、昨日大引けにかけ甘利再生相の「当面、円安の悪影響が物価に跳ね返る」や、麻生財務相の「財政出動と経済成長が伴わないと悪いインフレ・・・」などの国会答弁が嫌気され下げ足を早めた地合いを引き継いで、

日経225が一時1万1805円へ急落となりましたが、27.62円安の1万2107.40円で前場を高値引け。今のところ長い下ヒゲを形成しました。

 

さすがに昨日、急落に見舞われた個別材料株が、追証などの投げ売りから全面寄り朝安からの、なんとか切り返し急。

 

今のところ、昨日の下げがエイプリルフールだった?!(^^;って感じになっています。

 

8508Jトラストが、2660円を安値に切り返し急。245円高の3230円で前場を高値引け。

 

8515アイフルも、547円を安値に切り返し急。20円高の600円で前引け。

 

4571ナノキャリアも、29万9200円を安値に切り返し急。3万5000円高の36万4000円で前引け。

 

2370メディネットも、3万4700円を安値に切り返し急。2500円高の3万9100円で前引け。

 

2395新日本科学も、1150円を安値に切り返し急。36円高の1398円で前引け。

 

4584ジーンテクノサイエンスも、2350円を安値に切り返し急。220円高の2745円で前引け。

 

8739スパークスも、1万5500円を安値に切り返し急。1400円高の1万8800円で前場を高値引け。

 

8929青山財産も、3万7400円を安値に切り返し急。350円高の4万2650円で前場引け。

 

昨日の日経新聞が「政府の海洋基本計画が明らかに」と報じた事を好感し再上昇となったけど、悪地合いに大引けにかけ値を消した1606日本海洋掘削6297鉱研工業は、今のところマイナス。

 

6297鉱研工業は、今回、安倍首相が訪問したモンゴルの炭田開発関連銘柄にも入り、メタンハイドレートとレアメタルの日本海洋資源関連に加え、材料性が豊富になってきたのに・・・

 

 問題は、全体相場。

日柄的に昨日4月1日あたりから再上昇に向かうと思っていたんですが・・・

今のところ長い下ヒゲを形成してくれましたが、昨年11月15日からアベノミクスによる急反騰が始まって以来、日経225TOPIXが25日線を割れたのは、今回が初めて・・・

嫌な予感がします。

あとは、4月3日~4日に開催される黒田・新日銀総裁による初めての日銀金融政策決定会合の内容を、マーケットがどう判断するかにかかってきたと言わざるを得ないでしょう。

 

もちろん短期的には、調整色を強める可能性も出てきましたが、中長期的にはアベノミクスというよりも、、、

昨年中から各種メディアで若林が言ってきた2012年大底・歴史的買い場からの上昇が終わってしまうことはないでしょう(^^

 

上げ過ぎた反動が凄いのは、15年も相場やってりゃ想定内なんだけど。。。

でもやっぱり辛いよね〜(笑)昨日はご飯もお酒も美味しくなかったわ!

心が疲れましたぁ(>▼<;;ふ〜

 

 

名実ともに新年度相場入り!

改めまして、本年度もよろしくお願い致します♪(^^v

 

さて、イースターで外人不在なのか、全体的に地合いが悪いく新年度相場の出鼻を挫かれた感満載'(笑)、バイオ関連オンコショックで売られていますが・・・

 

今日の日経新聞が「政府の海洋基本計画が明らかに」と報じた事を好感し、

昨日書いた1606日本海洋掘削6297鉱研工業が早速再上昇となってきました。

他にも関連銘柄として、4673川崎地質9755応用地質などがあります。

 

8739スパークスは新値追い♪

8508Jトラストは、さすがに朝高から反落していますNE-

笑えて儲かる”株メルマガ”兜町Aチームの絶対リターン大作戦

お問い合せ

フミへのお仕事のご依頼や、お問合せは
contact☆fumie-w.com
までお願い致します。

※迷惑メール対策として、@を☆に代えて記載しております。 メール送信の際にはお手数ですが、☆を@に変更してご使用ください。
※投資助言・代理業務は行っておりません。具体的な売買のご案内・ご指示は致しかねますのでご了承下さい。
≦(._.)≧ ペコ
お気に入りに追加
動画配信サイト インベスターズTV
とれまが 人生フミ上げ日記

リンク集♪

携帯URL